« 浮流々 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | あっぱれ青組 in 平戸南風夜風人まつり動画編その1 »

周防紅華連inふくこいアジア祭り2007

演舞も煽りもっていうのは大変だろうなって思います。でも、一緒に輪の中に居るからこそ、他のメンバーの熱気も伝わって、逆にうまく間が取れるのかもしれません。

それにも増して、チーム結成以来5曲目の新曲というのも凄いですね。曲にまつわるお話をお伺いする機会には恵まれませんが、観客の手拍子で静から動へと変化。自分たちだけの喜び以上に、見ていただくみんなの元気も一緒にっていう姿勢がいいなって思います。

衣装の頭巾も、これを被ることでも変化を表す重要なアイテムとなってる気がします。

よさこいは演じ手にとって、“遊び”でもあり“喜び”でもある。自分が楽しめるのが一番。そこで思いっきり発散して、翌日からの日常に臨む。そんな素晴らしい時間だからこそ、疲れたなんて言葉は使わない。心地いい疲れって最高に体が休まりますね。それでいいと思います。

踊るからにはみんなに感動を、いい成績を…って力が入りすぎたら、何のためのよさこいなのか分からなくなってしましそうですもんね。

人によっては、よさこいがゴルフだったり、魚釣りだったり、お酒だったり…そうホッとする場所であって欲しいと思います。自分の時間に変化をもたらしてくれる場所。大事にしたい場所ともいえるかもしれませんね。

静と動、力と流。

メリハリが必要なのは人生も一緒ですね。ずっとトップギアじゃ、いつかくたびれてしまう。ギアダウンを、『怠け』だって思うような方がいらっしゃったら、もうちょっと頭を軽くしてみたらいかがですか。

いい時間、いい趣味と出合えれば、もっと楽に走ることが出来る。そう思いますよ。

公式ガイドブックより引用 周防紅華連(すおうべにばなれん) 動と静、力と流をお楽しみください

新曲『朔影桜嵐』を携えて参加します。動と静。力と流。2つの要素を持つこの楽曲をご覧ください。楽しい仲間と今年もこのお祭りに帰ってきました。心の底から舞ってみせます。楽しみます。 山口県周南市 演舞曲 朔影桜嵐(つきかげざくら)Img_7144

周防紅華連 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« 浮流々 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | あっぱれ青組 in 平戸南風夜風人まつり動画編その1 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9382532

この記事へのトラックバック一覧です: 周防紅華連inふくこいアジア祭り2007:

« 浮流々 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | あっぱれ青組 in 平戸南風夜風人まつり動画編その1 »