« 踊るあほう組 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 踊るあほう組 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »

さわらYOSAKOI隊 in ふくこいアジア祭り2007

早良区っていうと、施設ではシーサイドももち、市立博物館、福岡タワー…。

食べ物では“しらうお”~おどり食いですね。博多湾から室見川を登ってきたシロウオを地元ではそう呼ぶんですよね。一度だけ食べに来ましたよ。っていうより飲み込みにって言った方がいいのかな。

川がキレイだっていう証ですよね。

そこで活動するさわらYOSAKOI隊。下は10歳以下から上は60歳以上までっていう幅広い年代のメンバーで構成されているんですね。地域の老若男女が集まってチームといえるのかな。

いいですよね、そんな集まりがあると。

地域で何かをやるときも、一から話を始めなくてもすむし、大人も子供もひとつになれる。よその子もちゃんとしかれるし、ほめてもあげられる。昔どこにでも見られた風景がそこにはあるんでしょうね。

もしかしたら地域づくりのこれからのキーワードは“よさこい”なのかもしれませんね。

公式ガイドブックより引用 さわらYosakoi隊 初のオリジナル曲で参加、ご期待ください

福岡市早良区の南部に位置する早良校区を拠点に活動を始めて、4年目を迎えました。メンバーは5歳から60歳までの男女。和太鼓と一緒に活動をしています。今年は初めてオリジナル曲での参加となります。 福岡県福岡市 演舞曲 背振おろしImg_7643

さわらYOSAKOI隊 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« 踊るあほう組 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 踊るあほう組 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
この度は、私達『さわらYosakoi隊』の写真を掲載して頂きまして、ありがとうございます。
 そうなんです。校区創立20周年を機に、「地域に伝統文化を!」との声に立ち上げたのが、和太鼓と踊りの団体なんです。
ですから、メンバーの90%が太鼓もやりますし踊りも踊るので、太鼓の演奏だけで踊る事も・・。
 子どもが少ない校区で、地域に留まって地域行事に参加する中・高校生が少なかったのが、YOSAKOIを始めた事で、少しずつですが変わってきています。
 校区以外の方々から注目して頂くと、メンバーもとても喜びますし、私も「頑張ろう!」と言う気になります。
 本当にありがとうございます。
 今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
 どうぞ、良いお年をお迎えください。 

投稿: mami@さわらYosakoi隊 | 2007年12月29日 (土) 16時14分

mamiさん今晩は。

コメントありがとうございます。
momospapaが一番好きな光景をさわらでも見れるんですね。

子供が減ってしまうのは仕方ないことなんでしょうけど、家庭だけではなく地域も育ててこその子供たちですよね。

自分もふるさとを出て生活していますけど、ここの方が自分の田舎より昔ながらで、子供会でもいろんな行事があります。お宮掃除に、太鼓たたき、廃品回収に、海水浴…。

ここで良かったなーって思いました。物は豊富になったけど、逆に少なくなってしまった人情。だからこそ大切にしたいし、もとに戻す努力をすることが大事だって思います。

これをご縁に近所づきあいをさせていただければ、もの凄くありがたいです。

年が明けたら、かすやの分の写真と動画をアップさせていただきます。

いいお年をお迎えください。

どうもありがとうございます。

投稿: momospapa | 2007年12月29日 (土) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9488292

この記事へのトラックバック一覧です: さわらYOSAKOI隊 in ふくこいアジア祭り2007:

« 踊るあほう組 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 踊るあほう組 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »