« かすがYOSAKOI隊inふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 流 in ふくこいアジア祭り2007 »

太宰府まほろば衆 帥  in ふくこいアジア祭り2007

先日太宰府に行って来ました。といっても肝心の天満宮まで行き着かないのがmomospapa。

だけど、甘いのが苦手なのにもかかわらず、20個も買ってきました梅が枝餅。胸焼けするのは分かってて、つい1個頬ばったのは良かったんですが、出来たてで熱いこと。危なく口の中をやけどしそうになってしましました。

この餅を売る店は天満宮近辺で40を超えるっていうから凄いですよね。どの店にも、『元祖』とか『本家』っていう文字が並んでます。数代に渡って続いた店だから当然の看板ですね。

学問の神として知られる菅原道真公にまつわるこの餅。故事が事実であれば、もう1100年以上の古い歴史を刻んで来ているんですね。

よさこいも、これからどれだけの年月踊り続けられるのでしょうか?どんな変化を遂げるのでしょうか?

このまほろば衆の演舞への取り組みを見てると、自分たちの歴史を、もう一度振り返ってみたくなりますよね。

公式ガイドブックより引用 太宰府まほろば衆 帥 太宰府の歴史を衣装に施し踊ります

私達まほろば衆は楽曲・踊り・衣装と太宰府らしさをコンセプトとしております。袖に「帥」と言う字がございますが、帥とは太宰府政庁があった頃、政庁を司ったお役人のことを帥といっておりました。あおりの中にも出てまいります。どうぞ、聞いてください。 福岡県太宰府市 演舞曲 八相八陣(はっそうはちじん)Img_6931

太宰府まほろば衆 帥 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« かすがYOSAKOI隊inふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 流 in ふくこいアジア祭り2007 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9338795

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府まほろば衆 帥  in ふくこいアジア祭り2007:

« かすがYOSAKOI隊inふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 流 in ふくこいアジア祭り2007 »