« 金眼鬼 in ふくこいアジア祭り2007動画編 | トップページ | とようら舞龍人 in ふくこいアジア祭り2007 »

葉隠舞神 in ふくこいアジア祭り2007

朝から元気な声だ。月曜日の暗さに比べれば天と地、表と裏、陰と陽って感じで分かり易過ぎ…。まあ自分も休みは好きだけど…。

けど、雨になるみたいですね。ちょうどいい機会だから、忙しかった家族とゆっくり過ごさなきゃ。

サンタも大変でしょうけど、笑顔のために頑張ってくださいね。でも、それを待ちわびてるのは、決められた日だけじゃないっていうのを、ちゃんと分かってあげて欲しいな。

9月第2日曜日に、佐賀のあちこちで行われる「面浮立」。

五穀豊穣に感謝したり、雨乞いや悪霊退散を願うという意味で舞われる踊り。その起源は、鍋島軍が鬼の面をつけ鐘や太鼓、笛を鳴らしながら敵を奇襲し勝利をおさめたという故事に基づくといわれています。

面の見分け方は、口をつぐんだ方がオス、口の開きが大きいのがメスって説明も見ましたけど、演じ手は男も女もいらっしゃるんでしょうかね。

そういった郷土の芸能を、出来るだけ多くの人に知ってもらいたいと始めた演舞。いいなーって思います。地元での踊りは、ここでの踊りとはまた違ったものかもしれませんが、勇壮な雰囲気は十分に伝わりますよね。

第10回YOSAKOIさせぼ祭り公式ガイドブックに登場の、『ゆき美ちゃん&美千代ママ』も、地元の祭りのPRに大活躍ですね。

公式ガイドブックより引用 葉隠舞神(はがくれぶじん) 佐賀の伝統芸能「面浮立」を披露します

多くの方々に支えられ葉隠舞神は今年結成5周年を迎える事が出来ました。これからも佐賀の伝統芸能である面浮立を1人でも多くの方にご覧頂きたく踊り続けます。少人数のチームですがよろしくお願い致します。 佐賀県佐賀市 演舞曲 神倭-響の舞-(しんわ ひびきのまい)Img_7238

葉隠舞神 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« 金眼鬼 in ふくこいアジア祭り2007動画編 | トップページ | とようら舞龍人 in ふくこいアジア祭り2007 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9382551

この記事へのトラックバック一覧です: 葉隠舞神 in ふくこいアジア祭り2007:

« 金眼鬼 in ふくこいアジア祭り2007動画編 | トップページ | とようら舞龍人 in ふくこいアジア祭り2007 »