« OGORIよさこい連 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | むかし乙女隊 in ふくこいアジア祭り2007 »

甘木よさこい連 in ふくこいアジア祭り2007

ケツの穴の小さいファンだなーって思って、同じ国の人間として不快感を覚えたブーイング。そこまでして勝ちたいなんて思わない。星野JAPANの爽快感に比べ、昨日は残念な夜でした。

まあよさこいチームじゃなくて良かった。よさこい人は、他チームの頑張りにそんなことは絶対にしない。だから好きです。

5レンジャー…そうチームで呼び合ってるメンバーでの参加だったんですかね。

通常の競技であれば、「人数不足で審査基準をクリヤーしてないから、お帰りください」っていうのもありでしょうけど、懐が広いよさこい、そんなことは決してありませんね。

「どんなに少人数でも結構ですよ。いつでもお待ちしてますから」っていうスタイルは、まるですっごく家庭的な民宿を連想させますよね。

『田舎に泊まろう』っていう番組が大好きなmomospapaは、いつも放送を見ながら別れの場面にウルッと来てしまうんですけど、それ以上に涙を誘うのは『一宿一飯の恩義』の1コマです。

農作業を手伝ったり、得意料理を準備したり、裁縫を披露したり…って様々な形で、泊めていただいたお礼をするんですけど、ほんの小さなお礼でしかないのに、逆にその方がより大きな心が感じられて感動します。

5レンジャーは、みんなの前で踊らせてもらった感謝の気持ちを、その満面の笑みでお返ししてくれましたね。ほのぼのとその様子を見せていただきました。

新参者のブロガーをこころよく受け入れてくれた『よさこい』にも、恩義をお返ししなくてはって思ってはいるのですが、こんなちっぽけな記事しか用意出来なくて心苦しいばかりです。

いつも、みなさんの笑顔に甘えてしまってます。ありがとう。

公式ガイドブックより引用 甘木よさこい連 よさこい大好き、踊れる喜びを表現します

甘木よさこい連は結成6年目。よさこい大好きメンバーの集まりです。ふくこいアジア祭りは今年で6回目の出場です。今回は福岡市で踊れる喜びをかみしめながら演舞したいと思いますので、よろしくお願いします。 福岡県朝倉市 演舞曲 甘木小唄Img_6560

甘木よさこい連 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« OGORIよさこい連 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | むかし乙女隊 in ふくこいアジア祭り2007 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9260358

この記事へのトラックバック一覧です: 甘木よさこい連 in ふくこいアジア祭り2007:

« OGORIよさこい連 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | むかし乙女隊 in ふくこいアジア祭り2007 »