« 太宰府まほろば衆 帥  in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | アートフリーinふくこいアジア祭り2007 »

流 in ふくこいアジア祭り2007

同じ歴史でも、こちらは祭りの歴史に目を向け続けるチーム。

博多に限らず、全国各地には独特の祭りが一杯受け継がれてきていますよね。

でも、なぜか所によっては『女人禁制』って、変なしきたりもあったりして、それでも長く受け継がれて来てるものもあります。そのあたりについて、素人の自分がとやかく言うつもりはもちろんありません。

男たちを手のひらで遊ばせてくれる女性の偉大さは、今更私が語る必要はありませんよね。

このチームの取り組む祭りは、まさに男も女も関係なく、何の隔たりもない。心から楽しむ新しい祭りを見ているような新鮮な感動を与えてくれます。

もしかしたら、『流』がきっかけで、祭りの流れも変わるかも。そう思わせてくれる演舞。この日も会場に一杯の笑顔と元気を運んで来てくれました。

公式ガイドブックより引用  恵比寿様を私達の感性で表現します

博多にわか・博多弁・博多祇園山笠等の博多の文化を新しい形で表現。新たにどんたくを加え、博多松囃子の流を1年毎に私達の感性で表現します。今年は恵比寿様。気がのったら、オイサ!オイサ!を一緒に叫んでくれたらギザウレシスです。 福岡県福岡市 演舞曲 二番山恵比寿筑紫流Img_6989

流 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« 太宰府まほろば衆 帥  in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | アートフリーinふくこいアジア祭り2007 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、写真見ました^^ すごい躍動感があふれる撮り方で!演舞がいつもより割り増しに感じます 笑

男も女も隔たりがない祭り・・すごい良い言葉ですね。頂いたお言葉に恥じないように、もっと良いものを作っていきたいと思います★

投稿: とおる@流代表 | 2007年12月17日 (月) 11時54分

皆さんの笑顔を楽しみにしておられる方たちのために、こつこつやってますよ。ボチボチの方が適当かな(-_-;)

まだ、かすがの分もあるし、動画もあるんで、しばらくは楽しめそうです。『流』の分の動画も近々アップしますね。

エネルギー充填期間を大切に、また元気溢れる素晴らしい演舞をしていただくことを、心持ちにしております。

いつも笑顔と元気ありがとうございます。

投稿: momospapa | 2007年12月17日 (月) 12時34分

そう言って頂ける笑顔を、さらに良い表情に・・来年はそうして帰ってきます!

動画★ 楽しみにしておきます♪

話は変わりますが、momospapaさんが以前、書かれた記事。緋縅連というチームですが・・。大学職員と学生のコラボ。あの職員は実は私です 笑 勤めている大学の学生とともに私は土曜のみ煽りとして参加しました^^


投稿: とおる@流代表 | 2007年12月19日 (水) 11時09分

緋縅連でのお声は“代表”でしたかー(^。^)

記事を書くときに演舞の様子を再確認したので、動画のデータもちゃんとありますよ。流とともに近々アップさせていただきます。

よさこいで、急遽別のチームの方が煽りをされたり、旗を振られたり、一緒に演舞されたりっていうのを見せていただくと、それは踊りだけでなく、実生活でもごく自然に心のふれあいをやられてるからこそなんだろうなって思います。

年末に取って付けたように募金や慰問をはじめるんじゃなくて、オールシーズンやさしさを持ち続けてるっていうのが、凄く伝わります。

だから、自分も凄く大好きな場所ですし、その心があるからこそ、感動するし笑顔になれるんだなって素人ながら思います。

期待してますよ、、皆さんの肩に力の入らない微笑を。

投稿: momospapa | 2007年12月19日 (水) 12時30分

実はそうでした^^ 楽曲・演舞ともに、全部は把握できなかったので、完璧に煽りきれることはできませんでしたが・・・、学生の輝く姿を後ろから見守り続けることができた、と思っています。青春って良いですね。

流では、「終わることのない青春」を噛み締めていきたいな、と思っています。よさこいという一つの媒体を通して、年齢も性別も違う人たちが、笑い合い、時には涙し、時には悔しがり、時には怒り・・まとめて、青春です。

もちろん、無理な笑顔は皆無。心の顔、のぞいてください^^

投稿: とおる@流代表 | 2007年12月19日 (水) 14時39分

どのチームの心の顔もちゃんと苦労なく見れることに感謝しています。自分も熱い仲間の端くれだって思わせていただいているからでしょうね。

だってそういった日本の心って大好きですから…などと今ごろ宣言しなくても、記事のあちこちで書いてるんでバレバレですね(^^ゞ

緋縅連での煽りで高ぶる想いを抑えきれないでおられたのをちゃ~んとチェックしてましたよ(^o^)丿 なかなかスミに置けないでしょう。

投稿: momospapa | 2007年12月19日 (水) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9338798

この記事へのトラックバック一覧です: 流 in ふくこいアジア祭り2007:

« 太宰府まほろば衆 帥  in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | アートフリーinふくこいアジア祭り2007 »