« いつもの小道。 | トップページ | ふくこい旗隊 in ふくこいアジア祭り 2007  »

YOSAKOI九州中国キャラバン隊in ふくこいアジア祭り2007

じいちゃんばあちゃんちから届いたゆず。今の時期にぴったりの黄色いその実。酢だけをしぼり出すのはもったいないと、皮を細かくスライスして、これまた泥つきの大根を洗ってスライスし一緒に合わせ酢の物に。何ともいえない贅沢な季節感を味わってます。

平日の夕食はほぼ担当。クッキングパパに早変わりしてますよー。

2008年九州中国YOSAKOI祭りの開催地、北九州からのキャラバン隊。

その演舞もさることながら、旦過市場(たんがいちば)っていうのが気になりますよね。というわけで検索好きのmomospapaがそのあたりを調べてみます。

博多の台所として柳橋連合市場というのがあるが、北九州の台所と呼ばれているのが小倉の旦過市場。小倉城が目の前にあり、小笠原秀政の菩提(ぼだい)寺宗玄寺(禅宗)がある。「旦過」とは禅宗の言葉で、雲水(行脚僧)が宿泊することを言う。そんな風景がこの地域で見られたのが、旦過市場の名前の由来とされている。数年前に約3分の1を消失する大火に見舞われたが、元のにぎわいを取り戻した。(OhmyNews:オーマイニュースから

これで旦過市場の由来についてはOKですね。次に気になるのが、公式ガイドブックにある『焼きうどん』。

地元には『小倉焼きうどん研究所』っていうのがあるくらい、この食べ物は大切されているんですね。それを中心にまちづくりをっていう発想も素晴らしい。こんな風に普段何気なく食べているものも、突き詰めて調べていくと意外なところが発祥地だったりするのかもしれないですね。

市場や食べ物にとどまらず、あらゆるものを大切にする心を失わない北九州。来年の夏は今年以上に熱いものになる、そう予感させるキャラバン隊の演舞に、心から拍手をおくらせていただきます。

公式ガイドブックより引用 YOSAKOI九州中国祭りin北九州キャラバン隊 2008年、北九州が熱い

2008年、北九州が熱い!!来年の九州・中国YOSAKOI祭りは北九州で開催されます。焼きうどんをはじめとするグルメや旦過市場の賑わい、本州と九州を結ぶ「活気あふれるまち」 ぜひお越しください!! 福岡県北九州市 演舞曲 わっしょいYOSAKOI北九州Img_0254_2

YOSAKOI九州中国祭りin北九州キャラバン隊 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« いつもの小道。 | トップページ | ふくこい旗隊 in ふくこいアジア祭り 2007  »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9224841

この記事へのトラックバック一覧です: YOSAKOI九州中国キャラバン隊in ふくこいアジア祭り2007:

« いつもの小道。 | トップページ | ふくこい旗隊 in ふくこいアジア祭り 2007  »