« 舞麗men in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | クリスマス。 »

下関雅楽艶inふくこいアジア祭り2007

ふぐの美味しい季節ですね。

落語じゃないけど、「世の中に あるとないとは 大違い はけに毛があり はげに毛がなし」っていうのがありますけど『ふく』と『ふぐ』どこがどう違うのかって疑問に思ったことがあります。結論としては、よく分からないっていう、いつものパターンなんですけど…。

魚自体は「ふぐ」には変わりない。濁点を取るのはやっぱり『福』にちなんでのことなんでしょうね。

毎年2月9日は、「ふくの日」で、ふく祈願祭、福祉施設のふくさし慰問などが行われたり、この日に直近の祝日(建国記念日)には「南風泊市場(はえどまりしじょう)」で、ふく刺しやふく関連製品の即売等が行われたり、先着1,500にジャンボふく鍋が無料で振舞われるなど、多くの人で賑わっているようです。ここにも行きたい気になってきますね。

いっつも本題を離れてしまうんですが、チームのホームページのふくこい会場でのみんなでの集合写真~いいですね。こういうスナップ写真が、後々楽しいんですよね。そのときの感動も写しこめる写真って、まだまだ奥が深いな-って思います。

そのにこやかな表情も一転、きりっと引き締まった表情での演舞スタート。この緊張感も醍醐味なんでしょうね。最近そういう機会に恵まれないmomospapa。うらやましいです。

福はちゃんとお持ち帰りになりましたか?

会場の皆さんもちゃんと、雅楽艶から「ふく」をいただかれ、満腹そうな笑みだったことはいうまでもありませんね。名物の鍋みたいに、体の心底まで温まる演舞。どうもありがとうございます。

公式ガイドブックより引用 下関雅楽艶(しものせきうたいろ) たくさんの福を皆で持ち帰りましょう

ふくこいアジア祭りご開催おめでとうございます。下関の雅楽艶です。今日は心を込めて躍らせていただきます。そして、たくさんの福をいただいて帰ります。みなさん、ご声援をよろしくお願いします。 山口県下関市 演舞曲 心泰Img_0399(しんか)

下関雅楽艶 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« 舞麗men in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | クリスマス。 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9382451

この記事へのトラックバック一覧です: 下関雅楽艶inふくこいアジア祭り2007:

« 舞麗men in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | クリスマス。 »