« 大漁隊 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 松ヶ枝よさこい塾 in ふくこいアジア祭り2007 »

茜組舞蔵神  in ふくこいアジア祭り2007

蔵の神って文字が気になりました。さっそく検索したら 山元酒造㈱さんの本格焼酎の銘柄だったんですね。

蔵の神」っていうのはそれぞれの蔵に宿ってる酵母のことをそう呼ぶんですね。ずいぶん大切にされているんでしょうね。

じゃあ『オガタマ酒造㈱』の方はってさらに検索すると、社の理念は『温故知新』って書いてあります。それって焼酎作りだけでなくあらゆる場面で必要な考えですよね。

商品で気になるのは、『ずっきゃん』10年貯蔵のブランデー焼酎ですかー。まろやかな味わいがしそうですね。

鹿児島に行ったら、忘れずに酒造工場めぐりもしなきゃ。

プラス日本舞踊っていうのが、普通の頭では結びつきにくいんですけど、そんなんだから柔軟な考えが出来ないんでしょうhね。一見全く関係ないようなものでも、無理に共通点を見つけなくても一緒の場所に置いても何の不都合もないんですよね。

変にまとまりは群れを気にする狭い人間たちに、このチームはそんな無限の広がりがあることを教えてくれますね。

それにしてもこの子、お人形さんみたいに可愛くてPR隊にはもってこいですよね。でも、大きくなったら黒じょかでガンガン焼酎を飲むようになるんでしょうね。まあ、地域の方にとっては、水見たいに身近な飲みものでしょうから、それが当たり前かな。

それに、着物の柄にも凄く興味がわいてしまいますけど、みなさんはいかがですか。鹿児島もゆっくりとあちこち回ってみたいです。

公式ガイドブックより引用 茜組舞蔵神(あかねぐみぶぞうじん) 薩摩川内の心意気で踊ります

鹿児島県の北西部、薩摩川内市にある「山元酒造㈱」「オガタマ酒造㈱」「日本舞踊新流派優扇派」との合併チームです。普段は焼酎作りに励んでいる蔵子達と、日本舞踊の踊り子達で精一杯躍らせていただきます。 鹿児島県薩摩川内市 演舞曲 黒田武士Img_8038

茜組舞蔵神 in ふくこいアジア祭り2007の写真を見る

|

« 大漁隊 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 松ヶ枝よさこい塾 in ふくこいアジア祭り2007 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478185/9488489

この記事へのトラックバック一覧です: 茜組舞蔵神  in ふくこいアジア祭り2007:

« 大漁隊 in ふくこいアジア祭り2007 | トップページ | 松ヶ枝よさこい塾 in ふくこいアジア祭り2007 »