« 妖精連 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 | トップページ | YOSAKOI九州中国祭りin北九州キャラバン隊 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »

妖精連 in ふくこいアジア祭り2007動画編2

この前いい酒飲みをした帰りに寄った、田んぼの真ん中にある、もともとは農家の倉庫を改造した店で、自文たち2人以外誰もお客が来ないんで、しっかり話し込んできました。
役所に昼休みに行ったら、真っ暗で雰囲気が悪かったーっていうのもあったし、地球温暖化のための取り組みの『消灯』もあまり理解されていないかもって生の声でした。明かりが点いていないから暗いだけじゃなく、公務員は自分たちの税金でまかなってるのに、こんな不景気なときものんきでいいなーって思われてるみたいです。
ちょっとでも対応が悪いとすぐに投書。だったら、ロボットみたいにマニュアルどおりに接した方がいいかなって思う公務員が増えるんでしょうね。
場を和ませる大切な笑顔も、逆にニタニタ笑っていたとか、自分のことを馬鹿にしたなんて言い出す方も増えてくれば、無表情で居るのが普通になって来そうですね。

そんな中、宮崎県知事はどうですかね。お笑い番組に出たり、店に並んだ宮崎県産の特産品にも笑顔のシールが張ってあったりで、以前から見ればずいぶん様変わりしたお役所の長ですよね。
だけど、あんなコメディアンに何が出来るって思っていた古い行政マンや議会関係者も、おそらく失笑してるでしょうね。やっぱり笑顔は必要ですよね。

そこでこの妖精連。毎回見れるとは限らないこの演舞。まるで飲み屋の黒板に書かれた今日のお奨めメニューみたいですよね。せっかく注文しても「すみませんもう売り切れましたー」って言われると、余計に食いたかったなーって思えてしまう。
妖精たちを食べようなんて大それたことは考えませんが、値段が分からない『時価』って表示のあるおつまみも時には食べてみたいですよね。

いつ演舞しても会場を笑いの渦に巻き込んでくれる妖精連。その相場はかなり高いでしょうね。

|

« 妖精連 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 | トップページ | YOSAKOI九州中国祭りin北九州キャラバン隊 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妖精連 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 | トップページ | YOSAKOI九州中国祭りin北九州キャラバン隊 in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »