« 九州看護福祉大学飛羽隊 in ふくこいアジア祭り2007動画編 | トップページ | 草野キッズビクス in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »

震度10 in ふくこいアジア祭り2007動画編

震度10のみなさんもお休み中ですか。
それでも2008年版演舞曲の制作は着々と進んでいますよね。
音と音との絶妙な組み合わせが、我々の心に届くって不思議です。
山あいの田舎の方では、音といってもなかなか聞くことが出来ません。野山を駆け巡る風の音、鳥のさえずりぐらいですかね。もっと以前であれば木こりの斧の音なんかも聞こえたのかな。一番多いのは野良仕事をやりながら口ずさむ労働歌だったのかもしれませんね。
そんな歌も、踊りと一緒で長年引き継がれて来てはいるものの、遠い記憶であったり、民謡だったりで、野山など一番ふさわしい場所で聞くことは出来なくなってきています。
その点、人間が生まれた海の音を織り込みながら出来上がる楽曲は、胎内で聞いた母親の鼓動のように自然に心地いいリズムとなって響いてくるんでしょうね。
大変でしょうけど頑張ってくださいね。

|

« 九州看護福祉大学飛羽隊 in ふくこいアジア祭り2007動画編 | トップページ | 草野キッズビクス in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »

ふくこいアジア祭り2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州看護福祉大学飛羽隊 in ふくこいアジア祭り2007動画編 | トップページ | 草野キッズビクス in ふくこいアジア祭り2007動画編1 »