« VOGUE603 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編1 | トップページ | 九州看護福祉大学飛羽隊 in かすがYOSAKOIカーニバル »

VOGUE603 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編2

楽器も見逃せない重要な道具ですね。鼓は起点にも展開にも使われて居ます。そういえばふくこいでの大太鼓には驚きました。ステージに運ぶのさえ大変そうな太鼓。音以上にその存在感が演舞に力強さを加えていましたよね。
もうひとつ日本特有の楽器『三味線』もいいですよね。特に津軽三味線の野太い音は、厳しい寒さの中で懸命に生きようとする人間の力強さを連想させますよね。
その発祥地は青森県五所川原市だそうですが、残念ながら弘前までしかお邪魔したことがありません。
VOGUEの母体が北海道ということで、そこで生まれたこの『NEO JAPANESQUE』に雪国のにおいも感じられるのは当然のことですね。演舞中にも笑顔だけでなく厳しさを表すために、引き締まった顔で臨まれる場面など見所たくさんですね。
その舞を見ながら、改めて自分たちは、もっとこの国の良さを大切にしなければと思います。『古き良き日本』ではなく、いつまでも世界に誇れる日本であり続けたいですよね。

|

« VOGUE603 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編1 | トップページ | 九州看護福祉大学飛羽隊 in かすがYOSAKOIカーニバル »

かすがYOSAKOIカーニバル2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VOGUE603 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編1 | トップページ | 九州看護福祉大学飛羽隊 in かすがYOSAKOIカーニバル »