« 長州青組 in かすがYOSAKOIカーニバル | トップページ | 長州青組 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編2 »

長州青組 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編1

ブログを始めて、休むことが怖くて毎日毎日続けて記事をアップしているんですけど、自分でもどこまで続くのかなっていうのが正直な感想です。
『燃え尽き症候群』っていう言葉が使われたのはもうずっと以前ですね。もっともそれぐらい集中できれば、燃え尽きることも決して悲観すべきことではないかもしれませんね。
幕末の志士たちは、どうだったのでしょうか。
高杉晋作27歳で死去、西郷隆盛50歳で自決、吉田松陰29歳で処刑、坂本竜馬32歳で暗殺…。
決して天寿を全うしたとはいえない若さで、無念の思いを抱きながらの最後を迎えたものたち。今の日本を見たらどう感じるのでしょうね。

|

« 長州青組 in かすがYOSAKOIカーニバル | トップページ | 長州青組 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編2 »

かすがYOSAKOIカーニバル2007」カテゴリの記事

コメント

momospapaさん、おはようございます!
記事をアップしていただき、ありがとうございますm(_)m
また、青の掲示板へのカキコミ、本当にうれしかったです^^。
私は、かすがのお祭り参加できなかったので、メンバーの躍りが見ることができて、うれしい限りです。
この「縁」は、最初のほうの振りの中に、左手で「仲」という文字を書くの振りもはいってます。
この振りの場面では、いつまでも「心はひとつ」であるという気持ちを込めて私は躍っています。
お会いできる日を心から楽しみにしています。ご挨拶させてくださいね。
いつも本当にありがとうございますm(_)m

投稿: 楓@青 | 2008年1月27日 (日) 08時09分

楓さん今日は。
夜更かしが過ぎてこんなにいい天気なのに、まだ何の行動も起こさないでいます。もったいないですね。

長州青組の演舞の一動作にそのような意味が込められていることを初めてお聞かせいただきました。

いいですよね何かを演じたり、書いたり、話したり出来る機会に恵まれるってことは。

時として、自分たちの思い以上のものを感じてもらえたり、それがきっかけになってどんどん進化して行ったり。

自分はそんな時間のほんの一瞬しか捉えることは出来ませんが、ここに記録させていただいた笑顔たちから、みなさんに何かを感じていただけることがあるとしたら、凄くうれしいと思います。

自分自身この記録をゆっくりと見直すとき、また新しい発見が次々に生まれてくると思うと楽しみで一杯です。

山口に来ますーよってみなさんにお知らせできる日が、一日でも早く来るように願っています。

春を待ちわびるみなさんの様子を、またのぞかせていただきます。元気一杯に充填した長州青組にまたすぐにお会いしましょう。

投稿: momospapa | 2008年1月27日 (日) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長州青組 in かすがYOSAKOIカーニバル | トップページ | 長州青組 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編2 »