カテゴリー「かすがYOSAKOIカーニバル2007」の133件の記事

見ごたえ十分です。

DVDの編集が無事に終わり、今初めてゆっくりと皆さんの演舞を見せていただいてます。

それにしても見ごたえ十分ですね。動きがあって、やっぱりここでの演舞が今年の踊り納めだっていうチームも多かったからでしょうか。それとも、この日の晴天に心が躍ったのでしょうか、見飽きることがありません。

その動きを見てて、やっぱり写真に撮るのが難しいはずだなって、自己分析してます。4分半の躍動の演舞を、小さなカメラでうまく捉えきれるはずがないですよね。当然といえば当然。

動画を見てると、せめてもう一方向からの映像があれば、もっと多くの方の笑顔がここに登場できるのになって思います。ですが、演舞中にあちこちと動き回るのは、他のお客さんに対しても、演舞されている側に対しても失礼ですね。

工夫してもっともっとという思いが高まるのを感じます。

今年もまたあちこちの会場で会えるといいなこの笑顔。
そのときには、このDVDもちゃんとお届けできるはずです。

もうしばらくお待ちください。 そして、全員元気でまた踊り始めてくださいね。
今年も皆さんの笑顔をお待ちしています。Img_0186

| | コメント (0)

かすがYOSAKOIカーニバルの分も頑張ってます。

Kasugavdv かすがYOSAKOIカーニバルの会場だった春日公園芝生広場が、ボチボチと紅葉が始まっていたので、メニュー画面を紅葉バージョンにしています。
こちらの分は動画だけならDVD2枚に収まりそうです。
ふくこいアジア祭り2007の分も含めて、写真編のデータも入れるべきかどうかはまだ迷っています。

休みにスライドショーに挑戦してみて、テレビで見た感じが良ければ、動画&写真編でDVDを作成することとしたいんですが、この2つの祭りの動画だけでも7枚に及びそうです。

果たしてどうなるかは、またここでお知らせします。

かすがYOSAKOIカーニバルDVD#1収録チーム名

  1. さわらYosakoi隊
  2. T・Kふれんず
  3. VOGUE603
  4. 九州看護福祉大学 飛羽隊
  5. よさこいドリームキッズ
  6. 長州青組
  7. Jステップダンス
  8. ちっご舞瀾℃de笑隊夢
  9. SAGAN ALL☆’s
  10. 玉名踊隊「尚縁」
  11. OGORIよさこい連一心
  12. 威吹
  13. しょんなか隊
  14. TOSUどんきゃんきゃん隊
  15. YOSAKOIながよ河童隊
  16. よさこい夢美組
  17. ちっご☆きずな隊
  18. 阿瓏~ばNight’s
  19. 医療福祉専門学校緑生館「白夜」
  20. 一蓮風雅
  21. むかし乙女隊

| | コメント (0)

かすがYOSAKOI隊 in かすがYOSAKOIカーニバル

本祭が開催されて今日でちょうど3ヶ月。
別にそれに合わせたわけではないのですが、今日がその記事の最終ということになりました。

ずいぶんと時間をかけてしまったなという思いと、それ以上にもうそんな場面にまでやって来てしまったという、言いようのない寂しさを感じる複雑な心境です。
毎日コツコツと1記事ずつとさせていただいた理由も、この心地いい時間を出来るだけ長く…という想いからでした。

でも物事に始まりがあれれば必ず終わりもやって来ます。Img_0144

もちろんこの春日で、何かが始まり、何かが終わったわけではなく、これからもずっと、今までどおりの変わらぬ営みが繰り返される。そのことは理解しています。でも形として何も残らない祭りだったからこそ、その一瞬を切り取らせていただきたいという気持ちが強かったのも事実です。

けど、記録ではなく記憶があれば十分に意味のある祭りなのかもしれません。いやむしろそんな祭りだからこそ意味があるのかもしれませんね。
人の世のはかなさと、それを楽しむ心。
何かに打ち込む姿。
感動を求める心。
人と人とのふれあい。

いろんな心が集まるこの場所に来れたことに感謝したい。
それが一番素直な気持ちです。

その踊り場である芝は、最初あった草丈も、最後には土が見えるほど傷んでしまいました。
それを気づかれることもなく、黙ったまま悠然と支えてくれた大地。
小春日和の温かな陽光で集まったみんなを優しく包み込んでくれた太陽。
互いの健闘をたたえ、心からの拍手を送る人々。その美しい心。

自分の目は、そんなありとあらゆるものを見逃したくない。そう思います。

今自分の中にある漠然としたものが形となって現れるには、もう少し時間がかかるかもしれませんが、何らかの形で“心”を表して生きたいと思います。

何の見返りも期待しない心を持つことが出来れば、それはいつかかなう。
そのことを信じこれからも進んでいければいいなって思わせてくれた、よさこいとの出会い。

本当に心からありがとうといいたい気持ちで一杯です。

夜更かしな毎日がこれで終わるわけではありません。
もう少し書き足したいことや、残った写真を継ぎ足すこともあるとは思いますが、この記事で一応の2007年のお別れとさせていただきます。

毎日お付き合いいただいた皆様に、私からもありがとうと言わせてください。Img_0186

かすがYOSAKOI隊inかすがYOSAKOIカーニバルの写真を見る

Img_0246

総踊り in かすがYOSAKOIカーニバルの写真を見る

Img_0268 Img_0271

龍神伝説も、この演舞が最後ということでした。
かすがYOSAKOI隊の新しい演舞もまた楽しみですね。

| | コメント (2)

VOGUE603大賞受賞演舞 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編2

「VOGUE603の何を知っているのか」って尋ねられても、
「何一つ知りません」って返すしかない自分ですけど、その華麗な演舞をただただ「凄いなー」って見ているだけでは分からない部分を、知ることが出来たっていうことだけはお答えすることが出来るかもしれません。

「このチームは別格だから…」「あちこちで賞を取るから、ここでも当然…」「これだけ人数が集まれば、それだけでも上手く見える…」
などと半ばあきらめや羨望のまなざしで見られる方もいらっしゃるかと思います。

でも、「審査に人数が足りないチームはこの場に来るな」「別の祭りで賞を取ったチームはもう来る必要はない」「ろくに練習もしていないのに、よくそんなひどい踊りでここに立てるな」なんてひどいことを言う人は一人もいないこの場所。
それはここに集まるみんながそれぞれを認め合う心が会場一杯に満ちているからにほかありませんよね。

去年9月から縁あって、多くのみなさんの演舞を見せていただき始め、その時々に感じたことを写真や動画、あるいは新聞紙面をにぎわせた出来事などを織り込みながら記事を書かせていただきました。
そのことで、自分自身でも気づかなかったことや、小さいときに持っていたいい部分をどこかに置き忘れていたことに気づかせていただくことが出来ました。

よさこいや笑顔や元気を通して自分を見直す時間が持てたから、そう感じるのかもしれません。

失ってはいけない心がここにある限り、多くの人がまた訪れるこの場所。
そこに、自分もまた顔を出せたらいいなっていう素直な思いが一層強まったことは言うまでもありません。

| | コメント (0)

VOGUE603大賞受賞演舞 in かすがYOSAKOIカーニバル動画編1

もうそろそろこのシリーズも終わりに近づき、このあたりで気のきいた文章をって力が入ります。

でも、力を入れればそれだけいい結果が得られるかっていうと、それだけじゃないっていうことを、みなさんもありとあらゆる場面で経験されていますよね。

経験の全くない自分が言うのもなんですが、演舞もまさにそれなのかなって思います。
自分は人よりうまく踊れるからって、力任せに踊っている人がいたとしても、その踊りは、観客側から見れば周りの踊り手との勢いの違いに逆に違和感を感じたりしますよね。

本当はそれが正しい踊りであっても、やはりチームとしてのまとまりを考えると、自分もある程度周りにあわせることが必要になってくると思います。

一番いいのは、全員がそのうまい人のレベルまで達することでしょうが、能力の差で、それが不可能な場合も多い。何度やっても同じところでつまづく。心が込められない。自分の心が楽しめない。だったら何のための踊りなの。何のための仲間なの…って様々な葛藤も生まれるのでしょう。

踊りが上達しなくて、そこでの喜びを感じることが出来なくてその場所を去っていく人がいるかもしれません。
でも、その人が“踊りたい”と思った心はそれで満足なのでしょうか。
「審査の邪魔になるから」「みんなの足を引っ張るから」っていう理由でその演舞に出ない人がいたらどうしょう。

チームとしての点数はそれで上がっても、チームとしての
満足度”は逆に大きく減ってしまうのではないでしょうか


| | コメント (0)

VOGUE603大賞受賞演舞 in かすがYOSAKOIカーニバル

VOGUE603大賞受賞~!!!ってことで、この一連の記事を終了すると盛り上がるんでしょうけど、やっぱり最後は、地元でお世話されたチームをっていう感じでこの連載を終了させていただきたいなって思います。

今後のチームのスケジュールを見せていただくと
 ●ふくこいアジア祭り in うみなか
 ●川棚温泉祭り「舞龍祭」
 ●太宰府天満宮門前よさこい祭り2008 

もう来月の迫ったデビューのために、新規メンバーの募集も終わり、最初の顔見せなども終わって、新たな躍動を開始されているんだろうなって思います。

もともとのメンバーはどうなってしまうのでしょう。
あくまで期限付きの集まりで、その後はそれぞれの判断で自分自身を高めて行くってことで、残る人あり続ける人ありで様々なんでしょうが、2007年の感動は、今後の自分たちのために大きな財産となったことでしょう。

きっかけはもう十分すぎるほど与えられたみなさんのこれからの進化や、新たな展開は、これまでとまるで違ったものになるのかもしれませんね。けど、いつでも振り返れる場所でもある、ここでの出会いをずっと大切にされることでしょう。

どの顔も、やっぱり誇らしげですよね。Img_0198

Img_0230 Img_0228

VOGUE603大賞演舞 in かすがYOSAKOIカーニバルの写真を見る

| | コメント (0)

突然よさこい隊 in かすがよさこいカーニバル動画編2

いつの頃からか周りの目を気にし、見栄や虚勢を張り、万国共通のアイテム『笑顔』さえ使えなくなってしまいます。なぜなんでしょうね。
国会で何日もかかって論議している問題も、子供の頃の自分を取り戻せば案外簡単に解決するのかもしれないのに…。
突然よさこい隊のみんなの踊りを見ていると、ちゃんと回りのものにも目や心を配り、最後のフィニッシュも決める。大人の自分たちも見習わなきゃ。
ここでまかれた『突然よさこい隊』の小さな種は、すくすくと成長し、来年には見事な花を咲かせ、数年後新たな種を実らせることでしょう。
豊作になったこの地をまた訪れたい。そう感じる可愛い演舞でした。

| | コメント (0)

突然よさこい隊 in かすがよさこいカーニバル動画編1

突然よさこい隊なんてプログラムにもないし、もちろんそんなよさこいチーム自体も存在しませんね。
この日集まった子供たちに空き時間で総踊り曲をレクチャーして、少しでも次の踊り手の育成をって感じのこの日限定のチーム結成。
別にそのメンバーは子供たちに限ったことではないんでしょうけど、いいですよね垣根がないって感じで。子供ってどんなに顔見知りじゃなくても、すぐに仲良しになれるから凄いですよね
でも大人たちも昔はみなそうだったのになって思います。

| | コメント (0)

千福・紫琉海都 in かすがよさこいカーニバル動画編2

秋川雅史の『千の風になって』は相変わらずヒットしているようですね。
『千』は数の多さを表す文字なのでしょうけど、福はどれだけあってもいいですよね。
『千の福net』っていうのは凄いですね。
ここにある『千の福カレンダー』なんかは、今日は何の日って感じで、朝礼ネタにも使えそうだし、うんちく話にも使えそう。
もしかしたら、目指したいページのお手本にはピッタリかも知れません。
千福さんがふくこいに出られたら、どんだけ多くの福が集まるのでしょうね。
もしかしたら、その時期、別の地方の福たちはお休みを取って、九州に集まってきてくれるのかもしれません。
そんな日が来るといいですよね。

| | コメント (0)

千福・紫琉海都 in かすがよさこいカーニバル動画編1

衣装の紫は2通りあるんですよね。作った時期で微妙に色が違うのかなんて思うのはゲスな考えですね。
出来れば曲の歌詞を一個一個分析させていただくと、また面白いんでしょうけど、今回はただただその様子をお伝えするだけにとどめたいと思います。
というより、おめでたい歌や言葉の知識が乏しいんで解説できないっていうのが本当なんですけどね。
今年はその辺りもちゃんと学習させていただいて、マメな記事をみなさまにお届けできればと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2008YOSAKOIさが in 栄の国まつり | B.D.S family | YOSAKOIかすや祭り | YOSAKOIさせぼ祭り | YOSAKOIみづま2007 | おおかWA!ダンスまつり | かすがYOSAKOIカーニバル2007 | かすや2008初踊り | さのよいファイヤーカーニバル with 荒炎祭 | さのよいファイヤーカーニバル2009 | さるくCity403遊歩隊12周年記念交流会 | ふくこいアジア祭り2007 | ふくこいアジア祭り2008 | ふくこいアジア祭り2009 | まつりえれこっちゃみやざき2008 | みなまたYOSAKOI祭り | むなかたおどってん祭 | むなかたこども芸術祭 | わっか祭 | ウェブログ・ココログ関連 | キラキラフェスティバル2009 | 八女べんがら村10周年創業祭 | 卑弥呼の火祭り | 太宰府天満宮門前真舞祭2009 | 寝太郎まつり | 川棚温泉まつり舞龍祭 | 川棚温泉まつり舞龍祭2010 | 平戸南風夜風人まつり | 広川まつり | 携帯・デジカメ | 日記・コラム・つぶやき | 朝倉市民祭り2009 | 火の国YOSAKOIまつり | 玉名温泉夢まつり YOSAKOI | 矢部まつり | 笑顔をもらいに~2008~ | 笑顔をもらいに~3号店~ | 笑顔をもらいに~4号店~ | 笑顔をもらいに~5号店~ | 第1回豊の国YOSAKOIまつり | 第1回黒崎よさこい祭り | 第11回YOSAKOIさせぼ祭り | 第12回YOSAKOIさせぼ祭り | 第13回YOSAKOIさせぼ祭り | 第14回YOSAKOIさせぼ祭り | 第2回関門よさこい大会 | 第4回くるめほとめき祭 | 第4回関門よさこい大会 | 第5回やよいまつり | 第7回 太宰府門前真舞祭 | 第9回YOSAKOIかすや祭り | 節分祭 in 成田山大勝寺(荒尾) | 芦刈よさこい祭り2009 | 2009かすや新春初踊り | 2010かすや新春初踊り | 50音索引 YOSAKOIみづま | 50音索引 かすがYOSAKOIカーニバル | 50音索引 ふくこいアジア祭り