カテゴリー「かすや2008初踊り」の4件の記事

威吹 in かすや2008初踊り

中国の食に対する安全管理とか消費者に対する配慮ってどうなんでしょうね。
それ以上に、日本に入ってくる食べ物はそれなりの検査を経ていて、安心・安全なものという既成観念自体が問題なのかもしれません。

でも、人も物も先ずは疑えって子供に伝えなければならなくなることはさびしいことですよね。虫の食った野菜は売り物にならないし、買うほうも緑みどりしたもの以外は買わないし、売れ残りは捨ててしまうという誤った風潮は、早いうちに改めなければ、全ての食材が、人の健康を害するものになってしまうかもしれませんね。

威吹に自分の顔見知りの笑顔が加わったことを知ったのは、当時会場に来てファインダーから『笑顔』をのぞいたときです。
その四角い窓からのぞくと、「もともと、このチームの方だったかなー」って疑問を感じることがあります。「この人はこのチーム。そして、あの人はあのチーム」と、自分の中では既成観念が出来上がってしまっています。
Img_2307
えも、この写真を見ても、中央に新煽組の衣装が、何の違和感も感じさせることなくすっくと立っていますよね。下の写真には筑前かすや一番隊の衣装も。
Img_1457
踊って主役、見て主役、みんなが主役っていう“かすやのキャッチフレーズ”が頭に浮かんできます。

今回のかすや2008初踊りは、わざわざチーム名で分ける必要がないくらいオープンな感じの演舞でした。会場に来た全ての人が1つの家族っていう言葉で言い表すのがピッタリ。そこに私を含め数名の部外者が入り込んでいたのですが、それだって少しの違和感も感じさせないくらいの懐の広さを感じました。

ここでならカメラを持ちながら、思わず体が踊ってしまっても、誰一人目に留めるものは居ないだろうし、むしろ、一人でカチンコチンに固まってる方が違和感ありありだと思います。この写真は動画ではないんで、どんなにクリックしても動き出しませんが、でも決して止まってるって感じは受けませんよね。
今にも笑い出しそうな笑顔たちから、いい笑顔のおすそ分けがもらえるかもしれませんよ。
Img_0966
威吹 in かすや2008初踊りの写真を見る

以降、かすや2008初踊りの模様は 笑顔をもらいに~2008~ にて報告させていただきます

| | コメント (0)

我白天晴 in かすや2008初踊り

yosakoiかすやオフィシャルページをのぞいていたら、
1月14日(祝・月)にかすやドームメインアリーナにて
「2008年新春初踊り会」
の文字が飛び込んできたのは12月20日付けの実行委員会事務局の書き込みでした。

オフシーズンに入って、3月まではもうよさこいを見たいと思っても見れないんだろうなと思い込んでいた私にとっては、何よりの朗報であったことは言うまでもありません。

その前に地元『蕾曄心』のちえさんから
1月14日にかすやドームで粕屋のチームだけで「初踊り」があるのでよかったらお越しください☆
って嬉しいお誘いに加え、

『福岡大学七神』&『我白天晴』のひとみさんからも
来週14日にも、粕屋ドームで粕屋町内チームのみですがよさこい祭りを行います!!もしお時間あれば是非お越しください(o^-^o)♪
ってこれまた興味を引かれる言葉をいただいてました。

思えば『笑顔をもらいに』の最初の記事も
よさこいに夢中…かも? 『第7回YOSAKOIかすや祭り』 ~よさこい~
からスタートさせていただきました。
この2008年版も同じ、かすやからということで、凄い縁を感じています。

その時の本祭とはまた違った雰囲気の新春初踊りの模様をお伝えしたい思います。

演舞の順番どおりということで我白天晴の登場です。
といってもカメラのアクシデントで、一回目の演舞(2007年普通に見られた衣装)が4枚という異常事態。それもスタンドからの遠景。ピンチです。Img_2293

でもこの映像の手前中央に“うおさん”とその仲間がしっかりとその演舞を捉えていただいておりますので、少し安心!
5枚目の気合入れからはしっかり撮らせていただきました。40枚というのは残念な結果ですが、まあその後も何とか撮影を続けられたということで・・・、セーフかな。Img_2545











Img_1420 せっかく2回演舞ということで、旧バージョンのこの衣装という説明でしたが、昨年から参加の私には“新鮮”な印象でした。
当然演舞曲も音人風流(おとふる)ではなかったのかな。余裕なしで把握してません。
ひとみさんに補足のコメントをいただければありがたいです。Img_1439

我白天晴 in かすや2008初踊りの写真を見る

| | コメント (0)

かすや2008初踊り開会~よさこい

かすがYOSAKOIカーニバルの記事のアップと同時に進行する形で、今日から1月14日に『かすやドーム』で行われました、2008初踊りの様子をみなさまにお伝えします。

既報でお伝えさせていただいたとおり、去年いろんな会場でお見かけしたお顔が、この日はいろんなチームで見られました。

演舞さえ知っているなら、どこのチームで踊ろうが、さっき踊ったばかりなのにその場に残って、次のチームの一員になって踊り続けようが自由自在。ですから、初踊りでもうすでに疲れ切った人も居たんじゃないかって思えるほどの熱の入った楽しい時間でした。Img_2291

部外者であるにも関わらずちゃっかりお邪魔した私は、その自由な雰囲気をたっぷり楽しんだ・・・はずなのですが・・・。

やっぱり、あちこちで思わぬアクシデントを起こすのが常で、この日はなんとカメラにまつわるものでした。前日しっかりと電池の充電も、新しく買ったカメラの準備も終わって当日に臨んだはずなのですが、待ち時間に散歩などして余裕だったのが災いしたのか、初踊りがスタートして愕然。

どうのぞいてもピントがおかしい。お知り合いの『うお』さんの、めでたい写真コンテストの受賞シーンで確かめたのですが、ファインダーではピントが合っていないのに、プレビューで見るとちゃんと写ってる。
「????」って点検開始。結果はフォーカシング・スクリーン(ピント板)を表裏逆にセットしていたことが原因でした。
CanonのEOSKissデジタルXなんですけど、本当はスクリーンは固定式なので外してはいけないのですが、オフシーズンにごみを払ったあと間違ってセットしていたみたいです。
その場で無謀にも素手で裏返したので当然指紋が残ったので、家にたどり着いてちゃんと掃除って始めたのはいいのですが、不用意にもピンセットを使ったためスクリーンに傷をつけてしまいました。心にも大きな傷・・・。

その回復までのお話はまた別日に改めてお伝えしますね。

というわけで、本題に。

今回お伝えするのは、演舞以外のお楽しみタイムなどの模様です。

  • ウォーミングアップ(かすやの総踊り)
  • 『かすやの大地』タイム
  • 『うらじゃ』タイム
  • 『かすや祝宴』タイム
  • 『かすやの笑顔』タイム
  • レクレーション②大玉運び
  • 『正調よさこい』レクチャー 演舞Img_1271

演舞開始前の練習風景も数枚。やっぱり今年初ってうことで、心なしか緊張の様子が感じられますね。

こちらのほうも2ヶ月以上カメラを手にしていないという練習不足で、ピントの合ってない写真も多いんですが、会場の雰囲気と初踊りでも元気一杯の『仲間』の様子をお伝えするのには、外せない分は残しています。うまくみなさんに伝わると嬉しいのですが・・・。
次回の記事からは『チーム別』で当日の笑顔の様子をお伝えしますImg_2455

かすや2008初踊り開会の写真を見る

| | コメント (0)

YOSAKOIかすや祭り2008新春初踊り

今年初めてのよさこいを見たくて、かすやにお邪魔させていただきました。
Kasuyahatuodori

ETCの通勤割引を使うため、相当早く会場に着いてしまいましたが、それがかえって良かったなって思えました。

以前会場にお邪魔したのは、2007年のYOSAKOIかすや祭り本祭でしたが、その時は会場に入りびたりで、前の池や公園を眺める余裕がありませんでした。駕与丁(かよいちょう)公園って難しい名前の公園ですが、奥の方にはグラウンドもあり、バラ公園、展望公園、みずどり橋、水鳥観察小屋など、家族連れも安心して過ごせる施設が一杯ありました。

中でも興味を引いたのは、一周4.219kmという池の周りのラバーを敷いた歩道です。それを10週出来ればフルマラソンをやったことになるんだなと思いながら、およそ半分の道のりを楽しみながら歩いてきました。

「今日の初踊りが早く終わったら、何週か走ってみよう」って思ったわけです。車の中にはいつでも運動できるように、着替えはいつも入っている状態で、あとはやる気だけなんですよ。結局4時半くらいにに終わった祭りの後に走ることは出来ませんでしたが、今度はついでじゃなく一日中楽しめるように、ちゃんと別日に出てこようと決めました。

ソメイヨシノがバラ科だっていうのも樹木名を書いた札で知ったし、ちょっと得した気分で、クイズでこの問題が出てもOKって気になりました。

お昼に始まった初踊りは、懐かしい顔が一杯でした。でも頭の中で覚えている衣装と、演舞されている方の顔が違っていて、「あれー、この人○○のメンバーじゃなかったっけー」って首をひねりながらのYOSAKOI初観賞でした。

七神のメンバー『テツ』さんと『ひとみ』もちゃんと発見!
衣装が違ってるんだけど、どこをどう見てもテツさんだよなーって思って、キャラメルコーンの名刺を差し出したら、「びくっ!」って反応のテツさん。「すみませんでしたー」って、動画の件を謝られたんですけど、こっちが怒ってるような顔だったのかなー。見づらい動画でどうもすみませんっていいたいのはこっちなのに…。

この日はテツさんは『威吹』、ひとみさんは『我白天晴』での初踊りでしたね。ここで笑顔を見せていただいた方は、どのチームに居ようとやっぱり分かりますね。そのほかにも見慣れた顔が見慣れないチームで見れたり、どんどんよそのチームの演舞の輪にも加わったり、玉入れやボール運びがあったりで、家庭的なにおいのするいい初踊りでした 。

感想としては「楽しかったー!」の一言です。

Img_naruko1記事はまた別日に書かせていただきますが、この日の思い出の出来事だけひとつ。蕾曄心のちえさんの元気にまつわるものですけど、 なぜここに鳴子の写真があるかというと、写真を撮っている方向に、凄~い勢いで飛んで来て、私の横を通り過ぎて行ったものを回収したものです。
靴は飛ぶとは聞いていましたが、凄いですね。
ちえさんを見たら、「あーっ!」って顔で、こっちは「ふへーっ!」って顔で目が合ってしまいました。でも面白かったですよ。

ブログには初踊りの応援に来ますって書いてあったけど、本当に会場に居たのかって思われるといけないので、写真をほんの少しだけKasuyahatuodori2掲載させていただきますね。

我白のはず・・・Kasuyahatuodori4

ひなあられのはず・・・ Kasuyahatuodori5

みんなと同じガラの傘だったはず・・・

Kasuyahatuodori3

鳴子は、飛んでって手元にはないはず・・・

| | コメント (6)

その他のカテゴリー

2008YOSAKOIさが in 栄の国まつり | B.D.S family | YOSAKOIかすや祭り | YOSAKOIさせぼ祭り | YOSAKOIみづま2007 | おおかWA!ダンスまつり | かすがYOSAKOIカーニバル2007 | かすや2008初踊り | さのよいファイヤーカーニバル with 荒炎祭 | さのよいファイヤーカーニバル2009 | さるくCity403遊歩隊12周年記念交流会 | ふくこいアジア祭り2007 | ふくこいアジア祭り2008 | ふくこいアジア祭り2009 | まつりえれこっちゃみやざき2008 | みなまたYOSAKOI祭り | むなかたおどってん祭 | むなかたこども芸術祭 | わっか祭 | ウェブログ・ココログ関連 | キラキラフェスティバル2009 | 八女べんがら村10周年創業祭 | 卑弥呼の火祭り | 太宰府天満宮門前真舞祭2009 | 寝太郎まつり | 川棚温泉まつり舞龍祭 | 川棚温泉まつり舞龍祭2010 | 平戸南風夜風人まつり | 広川まつり | 携帯・デジカメ | 日記・コラム・つぶやき | 朝倉市民祭り2009 | 火の国YOSAKOIまつり | 玉名温泉夢まつり YOSAKOI | 矢部まつり | 笑顔をもらいに~2008~ | 笑顔をもらいに~3号店~ | 笑顔をもらいに~4号店~ | 笑顔をもらいに~5号店~ | 第1回豊の国YOSAKOIまつり | 第1回黒崎よさこい祭り | 第11回YOSAKOIさせぼ祭り | 第12回YOSAKOIさせぼ祭り | 第13回YOSAKOIさせぼ祭り | 第14回YOSAKOIさせぼ祭り | 第2回関門よさこい大会 | 第4回くるめほとめき祭 | 第4回関門よさこい大会 | 第5回やよいまつり | 第7回 太宰府門前真舞祭 | 第9回YOSAKOIかすや祭り | 節分祭 in 成田山大勝寺(荒尾) | 芦刈よさこい祭り2009 | 2009かすや新春初踊り | 2010かすや新春初踊り | 50音索引 YOSAKOIみづま | 50音索引 かすがYOSAKOIカーニバル | 50音索引 ふくこいアジア祭り